会社案内

企業理念

歴史と伝統の「技術」・「おいしさ」を
多くの人たちにお届けする

企業方針
  • 創意と工夫で商品・サービスを考え、創り出す。

  • お客さまに実感、満足していただくための「技術」を、「おいしさ」として提供する。

  • 本業を通じて、文化芸術など豊かな社会創りに貢献する。

ご挨拶

代表取締役 藤田 宣邦

おいしいものをより手軽に選びたい・・・。そう思うのは誰でも同じことです。
21世紀を迎えた今、缶詰製造の原理が発明されてから200年の技術を継承する 缶詰食品メーカーとして、また、時代の変化に対応したレトルト食品メーカーとして、更なる飛躍を誓い、 「技術」を「おいしさ」の中に凝縮してお客さまにお届けしたいと考えております。
そのまま温めても、ご家庭やレストランユーズでひと手間加えても、そして地域 社会が緊急事態に見舞われたときにも、常に「安全」に「おいしさ」をお届けする、 そういう企業でありたいと願っております。

株式会社アール・シー・フードパック
代表取締役 藤田 宣邦

会社概要

  1. 商号
    株式会社アール・シー・フードパック
  2. 創業
    明治36年6月
  3. 設立
    昭和42年3月
  4. 資本金
    1,000万円
  5. 代表者
    代表取締役 藤田 宣邦
  6. 従業員
    40名 (2016年12月時点)
  7. 本社所在地
    〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目575番地
  8. 電話番号
    0894-62-1561
  9. FAX番号
    0894-62-1563
  10. 事業内容
    缶詰、レトルトパウチ食品製造・販売
  11. 加盟団体
    公益社団法人
    日本缶詰びん詰レトルト食品協会

沿革

  1. 明治36年
    愛媛県北宇和郡吉田町にて朝家 萬太郎が朝家缶詰所を開設
  2. 昭和14年
    愛媛食品興業株式会社設立
  3. 昭和42年
    会社組織変更
  4. 昭和45年
    国道改良に伴い本社工場移転
  5. 平成19年
    社名変更

アクセスマップ

このページのトップへ

このページのトップへ